×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




■■■広河隆一さん撮影のカレンダー■■■

〜チェルノブイリの子どもたち、母達の心をあなたのそばに〜



私も 毎年、広河隆一さんのカレンダーを買っています。
写真もきれいですし、書き込みもできます。
今年は、石川逸子さんの詩も添えられています。
そして、このカレンダーの制作原価以外全て救援金になりチェルノブイリの子供たちのために使われます。

申し込みは、直接チェルノブイリ子ども基金にメールをお送りください。

【石川逸子さんのこと】
ご存知と思いますが石川さんは、日本軍性奴隷をはじめこの地球の上のさまざまな悲しみ
痛み、とりわけ、戦争や侵略や性暴力や核汚染や・・・・ 理不尽な痛み悲しみに呻吟する子どもや女性たちを優しい言葉で、
優しい詩に詠んでおられます。
広河さんの取材視線と重なるものを感じます。

チェルノブイリに関しても、ごく初期から詩をつくっておられますが今回、特別に広河写真に合わせて
作っていただいたオリジナルです。

どうぞ、お買い求めの上、お部屋に掛けてください。
そして、21年経っても消えない悲しみに包まれているチェルノブイリの子どもたち、母達の心を
あなたのそばにおいていただければ本当にうれしいです。

【情報提供:非戦さん】